FC2ブログ

以心伝心心~あまがさき哲学カフェ~

哲学カフェに行ってみませんか。 お茶を飲みながら他の人の話を聞いてみる。結論は求めません。カフェで賑やかに話せればいいですね。

「武庫之荘哲学カフェ」通信

*****  武庫之荘哲学カフェ通信の準備号です。  ****

1)新たな出会い
平成25年1月20日の第一回哲学カフェに向けた告知活動で訪問したある喫茶店で。。

マスターKさんは、とっても明るく積極的な方でした。ポスターを貼らして頂こうと哲学カフェの話をすると、なにやらご存じの様子。なんと、カフェフィロの発行する「哲学喫茶」のバックナンバーをお持ちでした。「ぜひ、ここでもやってみて」と言われてびっくりするやら有難いやら。

すると、たまたまそこでお茶を飲んでおられたお客さんが声をかけてこられました。
この方もカフェフィロをご存知でした。私がセミナーでお世話になったカフェフィロの方々のお名前がぽんぽん出てきてまたびっくり。

ポスターを掲示させていただき、後日訪れると、今度は「赤ちゃん先生プロジェクト」を推進しているNPO法人「ママの働き方応援隊」の方と出会いました。このプロジェクトは「赤ちゃんがいること自体がメリットになるような事業」を目指して手がけているそうです。

告知活動…と言ってもささやかなものですがこのような出会いに励まされて思いです。

2)武庫之荘哲学カフェの運営委員会内輪の話

ポスターに「運営委員会」なる複数名からなる運営母体があるように書いたのですが、実際は私一人ではあります。しかし、私は一人ではない、と感じた一コマをご紹介しましょう。

まずポスター案を作って娘に見せました。すると、ざっと目を通し(有難いことに)「この文字小さい!」「ごちゃごちゃしすぎ!」「同じことばっかりで読む人いないよ」「しつこい!」「これ要らない!」と連打を食らいました。ふらふらとなって、やっと踏みとどまって(ちょっと心が折れそう…な感じでしたが)なんとかポスターができました。

つぎに妻に頼んで、妻の友人にも知らせてもらうように頼みました。すると思いもかけず今回のテーマでもあるダンスを教えている方にもポスターを貼ってもらえることになり、これも有難いことです。

そしてカフェフィロにお願いしてブログにも掲載してもらいました。

もう少しで開催です。一人で取り組んでいるようですが実はいろいろな方にお世話になりながら進んでいくのだということを感じています。


3)おわりに

実は、本日(H25年1月2日)まで入院していました。昨年26日に仕事中におう吐とともに気絶し救急車で運ばれました。。ノロウイスルにやられました。気絶したのは脱水症状のせいで回復は早かったのですが個室に隔離されました。年末年始の休みに哲学カフェの準備をするつもりだったのが、なにもできずに少々焦っています。

原因はたった2粒の生牡蠣…。牡蠣は大好きなのですが今回ばかりは参りました。
当面、食べられそうにありません。

「武庫之荘哲学カフェ」通信として活動の報告をしていこうと思います。しばらくは準備段階ですが、よろしくお願いします。


関連記事
スポンサーサイト



  1. 2013/01/02(水) 15:48:46|
  2. あまがさき哲学カフェ運営委員会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<130106武庫之荘哲学カフェのパンフレット | ホーム | 121202哲学カフェをやってみます。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cashewnut27.blog.fc2.com/tb.php/34-218fcbc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)