FC2ブログ

以心伝心心~あまがさき哲学カフェ~

哲学カフェに行ってみませんか。 お茶を飲みながら他の人の話を聞いてみる。結論は求めません。カフェで賑やかに話せればいいですね。

0140713第十回eカフェ終了しました。

第十回eカフェ終了しました。

6名にご参加いただきました。皆様、ありがとうございました。
今回のテーマは「Why are we attracted by fiction?」

フィクションの反対はリアル(現実)。
お金のリアルは、印刷された紙切れである事でしょう。そのフィクションは、一定の価値が合意されている事でしょう。
このフィクションは、誰も実際には”合意”などはしていないことと、単に「合意に反対しない」ことがこのフィクションを支えているところでしょうか。
為替の急激な変動は、この単に合意に反対しないというフィクションを、部分的に揺さぶる事なのかもしれません。
フィクションは時々突然破れます。通過暴落はだれも”合意しない”事が明らかになったときなのでしょう。

このように、フィクションは現実の上に乗っているのか、現実がフィクションの上にあるのか。私たちの日常は意外にも不安定なのかもしれません。

では、私たちはフィクションをなぜ必要としているのか、フィクションには未来を指し示す機能があるのかもしれません。お金のフィクションは、しばらくの間我々に安心をもたらし、私たちに備える事を促しているのかもしれません。しかし、このことは、後日の課題としましょう。

8月はお休みです。次回は9月14日(日)、テーマは「Greeting」です。文化や次代が異なれば挨拶も多様となります。同じ挨拶なのになぜこんなに違うのか、挨拶が異なれば何が異なってくるのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2014/07/13(日) 22:32:13|
  2. 2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<0140726 8月度むこのそう哲学カフェのお知らせ | ホーム | 0140706第十九回むこのそう哲学カフェ、終了しました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cashewnut27.blog.fc2.com/tb.php/153-7b9f33e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)