以心伝心心~あまがさき哲学カフェ~

哲学カフェに行ってみませんか。 お茶を飲みながら他の人の話を聞いてみる。結論は求めません。カフェで賑やかに話せればいいですね。

各地の哲学カフェ ~哲学カフェいろいろ~

各地の哲学カフェ

哲学カフェは1992年パリのカフェにてマルク・ソーテと言う哲学者が始めました。フランスの各地、ドイツ、イギリスなどにヨーロッパで広まり、アメリカでも各地で開かれています。

日本でも2000年前後から行われるようになったようです。たとえば福島県の哲学カフェでは震災をテーマに取り上げています。東京都にはツイッターで実況中継を試みている哲学カフェがあります。神奈川、愛知、滋賀、岡山、山口、長崎、鹿児島…など、全国各地で取り組んでおられる方々がいます。

大阪には2001年から続いている”老舗”哲学カフェ(実験哲学カフェ)がある一方、大阪大学の臨床哲学研究室が哲学カフェを含む哲学対話イベントを普及させようと活発に活動されています。2005年には臨床哲学研究室の方々が中心となり、大学の枠を越えて 「Café Philo」(カフェフィロ) という団体を立ち上げ、関西圏において哲学カフェを定期開催されたり、セミナーを開催されたりしています。

哲学カフェのやり方(スタイル)は、それぞれ特色があります。発祥の地、フランスのスタイルは進行役とカフェの客が一対一の対話をするというスタイルだそうです。上述の「カフェフィロ」では、絵画や写真を鑑賞しそれをテーマに行う哲学カフェ(ミルトークと呼ばれています)や、書籍を読んで行う哲学カフェ(書評カフェ)、映画を鑑賞した後それをテーマに行うシネマ哲学カフェなどいろいろなスタイルが実施されています。

むこのそう哲学カフェは「カフェフィロ」が提唱するスタイルで行っています。哲学カフェのことについて詳細を知りたい方はぜひ、「カフェフィロ」のブログにアクセスしてみてください。

「カフェフィロ」のブログ ⇒URL: http://www.cafephilo.jp/
スポンサーサイト
  1. 2013/11/23(土) 12:07:01|
  2. 哲学カフェについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

哲学カフェに参加するためには?

哲学カフェに参加するためには?

哲学カフェは、どなたでも参加していただけます。場所によっては事前に申し込みが必要なところもありますが、武庫之荘哲学カフェでは開催日時などをポスターやブログなどで確認して、ぶらりとお立ち寄りください。

開催時刻が過ぎていても中途参加したり用事があって途中退場したりしていただいてもかまいません。
哲学カフェでは、発言する、しないは自由です。初めての場合やテーマが難しいと思った場合でも、あるいは人前で話すのが苦手と思っている方でも、他の人の意見を聴くために参加されて一向に構いません。

哲学カフェは、花壇に言葉の水まきをするようなものです。皆さんの言葉が撒かれるといくつもの芽が出てきます。その芽がどんな風に育つのかは全くわかりません。すくすく育ってきれいな花をつけるかもしれません。大きく育ったけどいつまで経っても花も実も付けないかもしれません。なかなか育たなかった芽が突然大きな花を開くこともあります。

それを楽しんでいただければいいと思います。
  1. 2013/11/23(土) 12:03:34|
  2. 哲学カフェについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

哲学カフェの「原則」とルール

哲学カフェの原則とルールは?

哲学カフェは特定の考え・思想を参加者に強要するものではない。という原則があります。そこで、

    ① 対等な立場で、ご参加いただいています(例えば先生と生徒と言う関係ではない)。
    ② テーマについて話をするために集まっていただいていますので、この場で話すこと以外のことについての秘密は
      守ります。
    ③ 時間を守り、きちんと終わります。
    ④ 発言をされるときに名乗る必要はありません。

次に、哲学カフェでは人の話をちゃんと聴く。という原則があります。そのために、

    ① 発言する時は挙手し、進行役に指名されてから発言してください。
    ② おひとりの発言が終わるまで、聴いてください。
    ③ できるだけ手短に話す。発言しないのも自由です。
    ④ 参加者が不快になるようなことや乱暴な物言いはしないでください。
    ⑤ 迷いながら話してもかまいません。途中で中途半端になってもかまいません。
    ⑥ 人の意見を否定せずに受け止め、多様な意見を聴きましょう。

哲学カフェはいろいろなことを考える場です。考えるための刺激、ヒントを得る場です。お互いにこの場を分かち合いたいと考えます。
  1. 2013/11/23(土) 11:58:27|
  2. 哲学カフェについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ